盗聴調査は実績のある専門業者に依頼しよう

盗聴を見破るプロの技

探偵

電波分析力が決め手

パソコンや社内ネットワークからの情報流出が相次いだことを受けて、個人や企業の間でもセキュリティに対する意識が高まっています。一方では盗聴のようなアナログの手段によるプライバシーの侵害や機密情報の流出被害も後を絶たず、危機管理の上での課題とされてきました。このような目的で使われる盗聴器は電源コンセントやACアダプタ・文房具などに偽装されている例が多いため、一般の人が自分で発見するのは極めて困難です。個人の場合では誰にも話していないはずの事柄を他人が知っていたり、行動を監視されているような気がするようなケースで盗聴が疑われます。企業の場合でも事業所内に盗聴器が仕掛けられていると、社外秘のはずの機密情報が洩れて他社に出し抜かれるような例が出てくるものです。盗聴器発見のプロは盗聴発見器やスペクトルアナライザーといった専用機材を使って電波状況を詳細に調査し、問題解決に向けて大きな力を貸してくれます。このような盗聴器の多くはFM帯やVHF帯・UHF帯といった周波数域で電波を発信しており、専用の受信機を使うことによって盗聴を可能にしているものです。盗聴器が仕掛けられている近くでは微弱な電波が検出されますが、使われている周波数域は調べてみなければわかりません。盗聴器発見を実施している調査会社では高性能の受信装置を使って周波数域ごとに室内各所をスキャンし、電波発生源を突き止めてくれます。盗聴器発見作業には機器の性能も求められますが、レシーバーやスペクトルアナライザーを使いこなせるだけの技術力も欠かせません。調査会社の間でもこのような技術力に差が見られますので、口コミ情報等で評価の高い業者やHP上で盗聴器発見に関する情報が豊富に掲載されている業者を選ぶといいでしょう。盗聴器発見を専門とする調査会社は高度な電波分析力を持っており、情報漏洩が許されない企業の間でも多く利用されています。